長野県にある信州大学の特徴

長野県にある信州大学の特徴

信州大学は長野県にある国立大学法人です。特徴としては、キャンパスが4つの地域にあり分散していることです。

1年次は松本市内の全学教育機構で学びます。2年次生以降は、それぞれの学部に分かれます。

教育学部、工学部は長野市内にそれぞれのキャンパスがあり繊維学部は上田市に、農学部は伊那市にあります。

それ以外の人文学部、経法学部、理学部、医学部は松本市内にあります。豊かな自然に囲まれた、それぞれのキャンパスで学生は学びます。

それぞれの学部には大学院も設置され、希望に合わせて進学できます。

平成28年にはアジアで最もイノベーティブな大学ランキングの39位(国内14位)に選ばれるなど地域の特性を生かしつつ、世界のナンバーワンを目指した教育が評価されつつあります。

山梨県にある山梨大学の特徴

山梨県にある山梨大学の特徴

山梨県には山梨大学があります。山梨大学には甲府キャンパスと医学部キャンパスの2つのキャンパスがあります。

甲府キャンパスには教育学部・工学部・生命環境学部があるのです。そして、医学部キャンパスには医学部と附属病院があるのです。

山梨大学の特徴としては国際社会で活躍できる人材を育成していることです。文化や言語、価値観などの多様性を尊重できる人材を育成しています。

また、国際通用性もつ専門知識の習得や体験にも力を入れています。そのため、海外の大学や研究機関との交流があり国際的な視野を身に着けることができるのです。

さらに、多くの留学生を受け入れています。山梨県のなかでも山梨大学は国際的な人材を育成している大学となっています。

山梨県にある山梨県立大学の特徴

山梨県にある山梨県立大学の特徴

山梨県立大学は、山梨県甲府市に本部を置く公立大学です。2005年に、山梨県立看護大学と山梨県立女子短期大学が統合されてできました。

キャンパスは、飯田キャンパスと池田キャンパスの2つがあります。特徴は、看護学部、人間福祉学部、国際政策学部の3つの学部があります。

偏差値は、52~57です。偏差値ランキングでは、全国で651校中204位です。また、公立大学の偏差値ランキングでは、65校中49位です。

大学のアクセスは、JR中央本線甲府駅南口から飯田キャンパスまで徒歩20分です。池田キャンパスへは、甲府駅からバスに乗らなければいけません。

入学金は、1年以上山梨県に住んでいれば約28万円、県外の人なら約50万円です。授業料は、年間約50万円ほどです。