新潟県にある新潟大学の特徴

新潟県にある新潟大学の特徴

新潟大学は新潟県新潟市にある国立大学です。総合大学として人文学部や教育学部、理学部、医学部など10の学部があります。

また、キャンパスは五十嵐キャンパスと旭町キャンパスの2つのキャンパスがあり、新潟県の教育の拠点となっています。

そんな新潟大学の特徴は世界を見据えた教育です。どの学部においても環東アジア地域を基点に世界を見据えて教育・研究を行っています。

そのためにも、国際的な視野を持った人材を育成しており、グローバル社会でも活躍できる人材を輩出しているのです。

さらに、新潟大学グローバル人材育成推進事業を行っており、国際教養を持った人材の育成に力を入れているのです。新潟県で高いレベルの教育を受けることができるのが新潟大学です。

新潟県にある新潟県立大学の特徴

新潟県にある新潟県立大学の特徴

新潟県立大学は新潟県新潟市に本部を置いている公立大学です。新潟県立大学には国際地域学部と人間生活学部の2つの学部があります。

国際地域学部は国際的に活躍できる人材を育成しており、人間生活学部は地域社会に貢献できる人材を育成しています。

そんな新潟県立大学の特徴は国際・地域・人間の視点を重視していることです。東アジア諸国の交流拠点としてグローバル社会でも活躍できる人材を輩出しています。

また、地域づくりにも力を入れており、地域の人々を結びつけるための教育も行っています。このように、国際・地域・人間の3点から学ぶことができる大学なのです。

新潟県で新潟県立大学は高い教育を受けることができる大学となっているのです。

富山県にある富山大学の特徴

富山県にある富山大学の特徴

富山県にある富山大学の特徴はいくつかありますが、その中の1つとして、国際的人材の育成に力を入れているという特徴が挙げられます。

富山大学は、海外の大学や研究機関などと協定を結び、学術研究の展開や研究者の活動のサポートを積極的に行っている大学です。

そして、海外から優秀な学生は積極的に受け入れ、学生同士の国際交流の促進にも力を入れています。また、外国人留学生や研究者の支援体制も整っています。

支援体制の1つの例として、国際交流に関わる部署には、英語をはじめとする外国語が堪能な職員を配置されていることが挙げられます。

また、英語による大学院講義も拡充されており、留学生の大学院への進学もサポートしてくれる大学です。